校区福祉委員会活動校区福祉委員会トピックス

更新日:2022年 06月 10日

▽三ノ瀬校区 昼食サービス会を開催しました▼

三ノ瀬公民分館にてひとり暮らしの高齢者の方を対象に昼食サービス会を開催しました!
コロナ禍前は、みんなで一緒におしゃべりをしながら食事をしていましたが、
今回はコロナの情勢を考慮してお弁当をお家に持ち帰ってもらいましたよ🍱

この日は参加された皆さんで、
〇地域包括支援センター たちばなの里による「脳トレ」と「誤嚥予防のお話」
〇地域のボランティアの方による「タオルを使った体操」
を行いました。

人数を限定しての開催でしたが、楽しいイベントになりました🌞
更新日:2022年 04月 19日

今年度も地域で様々な活動をしています。

気候が良くお出かけ日和が続いています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
地域活動では、前年度に引き続きサロンなどをしています。ポカポカ陽気の中、多くの方が足を運んでくれています。

今年度も地域活動のご紹介をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
更新日:2022年 03月 11日

東地域 地域福祉ネットワーク会議を開催しました。

東地域 地域福祉ネットワーク推進会議を開催しました。
と き:令和4年2月25日(金) 
場 所:東体育館3F
テーマ:『これって本人の意思?』〜意思決定支援の観点から考える〜
講 師:杉本法律事務所 弁護士 杉本大樹氏
オンライン(zoom)と会場参加のハイブリット形式にて開催し、63名の様々な分野の福祉専門職の方にご参加頂きました。今回は、杉本先生の講義後に、動画「よくある退院前カンファレンス(台本:杉本先生・ 配役:NW会議の幹事)」を視聴後にグループワークにて意思決定支援の観点から意見交換を行いました。様々な分野の方が参加してくれましたが支援に対する基本姿勢は皆さん同じであり、各グループで話が盛り上がり、繋がりを感じることができる会議となりました。
更新日:2022年 03月 01日

西地域 地域福祉ネットワーク推進会議を開催しました

生活にお困りのある方への支援で大切になる「顔の見える関係づくり」を進めるため、西地域の福祉・医療・学校など21機関23人が集まり「ヤングケアラー」をテーマに会議を開催しました。
講話とグループワークを通して分野を隔てない連携した支援について学びました。
グループワークでは活発に意見交換が行われている様子もあり、今後の支援につながる会議となりました。
更新日:2022年 02月 22日

中地域 地域福祉ネットワーク推進会議を開催しました☆

中地域では、今年度第2回目の地域福祉ネットワーク推進会議を2月14日(月)に開催しました。今回も会場とオンライン(ZOOM)のハイブリッド形式で行い、42名の様々な分野の福祉専門職の方が参加して下さいました。講師として、大阪教育大学 特任教授  新崎国広氏をお招きして『地域福祉ネットワーク推進会議の意義について一緒に考えませんか〜包括的な支援体制とは…〜』をテーマに地域福祉課題の現状や多職種連携の重要性等をお話して頂きました。講演の途中にはグループワークを実施して、意見交換を行い改めて「顔の見える関係づくり」の大切さを知る機会となりました。
更新日:2021年 12月 23日

永和校区 クリスマス☆バイオリンコンサートを開催しました♪

いきいきサロンえ〜わにてボランティアの松永先生による「クリスマス☆バイオリンコンサート」を開催しました♪

クリスマスコンサートということで、#ジングルベルや、#赤鼻のトナカイ と楽しい曲からスタートし手拍子で盛り上がりました👏
続いて#なごり雪や #夫婦春秋、#さざんかの宿、#星影のワルツなど、参加者の皆さんにとても馴染みのある曲を他にもたくさん演奏していただきましたよ〜
参加された方は「俺のカラオケの十八番曲や!」「懐かしいねぇ」ととても楽しんでおられました☺

最後にはリクエストも上がり、みんな大好きひばりちゃんの #川の流れのようにでコンサートは終了しました。

たっぷり1時間、大満足の内容でした!
更新日:2021年 12月 15日

若江小学校 高齢者擬似体験を開催しました

11月若江校区福祉委員会主催で、若江小学校5年生を対象に高齢者擬似体験を行いました。
コロナウイルス感染症対策をしながら、校区福祉委員会の方々をはじめ、地域の皆さん、先生方のご協力があり開催することができましたm(_ _)m

片麻痺の方を想定し利き側に装具を着用し、体験してもらいました。筋力や関節可動域の低下、手の感覚の衰えや視力の低下(白内障・視野狭窄症)、聴力の低下を体験してもらっています。体験後には生徒から「ずっとこんな風に体が重たいまま生活してるんや」「目が見えにくくてこわい」という声も挙がり、身体の不自由な高齢者の方が生活のなかで困っていることを感じて頂けました。

体験を通して、『町で困っている高齢者の方がいれば知っている大人やお巡りさんへ伝えて助けてあげて欲しいこと。お年寄りの方だけではなく、困っている人がいれば気遣いや優しくできる思いやりを持ってもらえるように』と生徒の皆さんへはお伝えしました。
更新日:2021年 12月 09日

子育てサロン『クリスマス会』を開催しました。

校区福祉委員会による子育てサロンにてクリスマス会を開催しました(^O^)
手遊びや歌遊びなど、親子の時間をすごした後に少し早いサンタさんが来てくれました。
コロナの影響で昨年はサンタさんが来ることができませんでしたが、今年は無事に来てくれることができ、参加してくれた子ども達も大喜びでした!!
サンタさんとの記念撮影も行うことができサンタさんから思い出に残るプレゼントを贈ることができました☆ミ 

更新日:2021年 12月 06日

「食べて動いて笑って」高齢者の健康講座

高齢者を対象とした講座が開催されました♪
10月から毎月1回、健康を維持するための栄養のお話と運動を勉強しました。講座の回数を重ねるごとに会場の笑い声が大きくなり、みなさん楽しみながら参加されていました。
また、「自宅で学んだことを実践している」「一人よりみんなで運動したい」という方もおられ、体と心の健康に結びついている講座になりました(*^^*)
感染対策は保健センターの指示のもと行い、参加者の安全を守るよう努めています。
更新日:2021年 11月 10日

校区福祉委員会で『ボッチャ』をやってみました!

パラリンピックの競技種目でもある『ボッチャ』を体験してみました(*^^)v

今回はサロンの時間を利用しての体験だったために自治会館で行うことになり、あまりスペースがなく本来のコートの1/4の大きさで体験してみました。

最初は、「何をさせられるのかな?」と不安げな表情の方もおられましたが、ゲームを進めていくうちに熱くなりり、トーナメントを2回行い、敗者復活戦までおこないました。

参加された老人会の方も、「うちの老人会でも、買ったらいいね」と
大満足でした(*'▽')

老若男女、障がいのあるなし関係なく、みんなで楽しめる競技なので、一度やってみる価値あります。最近では、小学校でも体験されています。
更新日:2021年 10月 25日

子ども達と手話交流体験!

東大阪市立障害児者支援センターレピラの職員さんと当事者さんをお招きして、
ゲストティーチャーとなり、手話交流体験授業です。
孔舎衙小学校の4年生と一緒に孔舎衙校区福祉委員会も一緒にお勉強。
とても素敵な時間となりました(*^^)v
更新日:2021年 10月 13日

中地域 地域福祉ネットワーク推進会議を開催しました☆

西地域・東地域に続いて、中地域でも9月17日(金)に地域福祉ネットワーク推進会議を開催し、会場とオンライン合わせて53名の方が参加してくださいました。「虐待の理解を深める〜東大阪市の虐待の現状〜」をテーマに講師として令和2年度より新設された東大阪市子どもすこやか部 子ども見守り相談センターの方にお越し頂き講演して頂きました。大阪府・東大阪市の虐待の現状や虐待の可能性を発見してからの動きや各機関との連携等、貴重なお話を聞くことが出来ました。
今後も福祉の分野を超えた支援・連携がスムーズに行えるよう、顔の見える関係作りを進めていきたいと思いますので今後とも地域福祉ネットワーク推進会議をよろしくお願いいたします。
更新日:2021年 09月 16日

東地域 地域福祉ネットワーク推進会議を開催しました。

前回の西地域に引き続き東地域でもネットワーク推進会議を開催しました(*^-^*)『大阪しあわせネットワーク』をテーマに、大阪府社会福祉協議会 社会貢献支援員の方々を講師に招きオンラインと会場参加にて、51名の福祉専門職の方々が参加してくれました(^O^)皆さんモニター越しですが、顔を見合わせながら同じ時間を共有することで離れていても福祉専門職同士の繋がりを感じて頂けた様子でした☆
 今後もより良いまちづくりの為に福祉専門職と地域住民がともに活動できるように、みんなで繋がりづくりを行っていきます(^^♪
更新日:2021年 08月 24日

☆オンラインで地域の施設をつないでネットワークづくり★

東大阪市内で開催されている、地域の各種機関・団体が一堂に会し、連携を深める地域の会議を紹介します♪

東大阪市社会福祉協議会では、東大阪市と共催で地域福祉ネットワーク推進会議を東・中・西の3つの地域に分かれて毎年開催しています。この会議は日頃から地域の各種機関・団体の顔の見える関係をつくり、一丸となって地域を支えていくことができるように開催しているものです。

8月2日(月)、西地域では「外国人の感じる3つの壁を超えていこう」というテーマでオンライン会議を開催し、43名の方にご参加いただきました。東大阪市生活支援課と多文化共生情報プラザから講師をお招きし、外国人の相談や支援の窓口について、外国人を含めた生活困窮者への支援についてなどご講演いただきました。

参加者からは、「外国人をサポートできる仕組みを知れた」「通訳者などのキーパーソンの重要性や文化・概念の違いについて共感できる部分が多く参考にしたい」という講話に関する意見のほか、関係機関同士の連携について「顔を合わせることで連携しやすかった」「関係機関との交流を深めたい」との声もあるなど少しずつ地域のネットワークが広がっていると感じました。今後も、地域福祉を推進するために取り組んでいきます(^^♪

【お知らせ】東大阪市社会福祉協議会の公式Facebookができました!そちらも要check!
更新日:2021年 06月 04日

今だからこそ出来る活動を、無理なく楽しくやっています!

孔舎衙校区福祉委員会では、昨年度初めての緊急事態宣言時に小学生・中学生・愛ガードの皆さんへマスクを作り配布しました。
その際、「どんな顔して受け取ってくれるんやろう?」とか想像しながら、楽しんで作成しました。
そして今年度、4度目の緊急事態宣言を受け、「昨年度の様に、今だからこそ出来る事ないかなぁ〜」と考え、食事時にはマスクをはずすので、その際の置き場としてマスクケースなら、昨年度と違うので喜ばれるんじゃない?」とみんなで作成し、孔舎衙小学校と孔舎衙東小学校へ寄贈しました。現在、中学生にも作成中です。

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.