HOME福祉助成金情報

福祉助成金情報

更新日:2017年 04月 11日

ボランティア・市民活動センターからの助成金情報です!

●みずほ教育福祉財団
 第34回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」 

≪応募条件≫
・地域において、高齢者を主な対象として活動している、あるいはスタッフの中核が高齢者である比較的小規模なボランティアグループで、次の要件を満たすもの。

①登録ボランティアスタッフ数:10人〜50人程度
②グループ結成以来の活動実績:2年以上(平成29年3月末時点)
③本助成を過去3年以内(平成26年度以降)に受けていないこと
④グループ名義の金融機関口座を保有し、規約(会則)、会計報告書類が整備されていること

※対象外となるグループ
①法人格を有する団体(特定非営利活動法人など)およびその内部機関
②地域の老人クラブ連合会に加盟しているグループおよび老人クラブ内の活動グループ

≪助成金額≫
助成額は1グループにつき10万円を上限

計110グループ程度を予定しています

 
≪応募期間≫
 平成29年5月31日(水) 必着

他に、第15回「配食用小型電気自動車寄贈事業」
もあります。

詳しくは、
http://www.mizuho-ewf.or.jp
でご確認下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------
●平成29年度大阪児童福祉推進基金助成事業

≪助成対象≫
大阪府内を活動拠点とする次の団体
①社会福祉法人等の公益法人
②福祉分野を主たる活動目的としている組織、団体(営利を目的とした組織、団体を除く)

≪助成対象事業≫
○交流イベント事業
○先駆的事業

≪助成金額≫
○交流イベント事業
 1団体につき 10万円を上限とします
 5団体程度の予定

○先駆的事業
 1団体につき 25万円を上限とします
 2団体程度の予定

≪応募期間≫
 平成29年4月3日(月)〜平成29年6月20日(火) 必着

詳しくは、
http://www.osakafusyakyo.or.jp/jidoujosei/
でご確認ください。

---------------------------------------------------------------------------------------
●一般社団法人 日本おもちゃ図書館財団
 平成29年度「既設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業」
 平成29年度「老人ホーム等 社会福祉施設におもちゃ図書館開設支援事業」

≪助成対象≫
①無料で利用され、おもちゃの貸出を行ってください。
②年度内に開設を準備している新設の「おもちゃ図書館」は、各地域の社会福祉協議会の推薦を得て申請ができます。
③児童・障害・老人の為に社会福祉法人等が運営する福祉施設内に開設する「おもちゃ図書館」は、各地域の社会福祉協議会の推薦を得て申請ができます。

≪助成の申請内容≫
「おもちゃ図書館」に①と②を助成します。

①おもちゃセットを提供(20万円相当品)
②開設の際に必要な物品等の購入費用として10万円以内を助成
 (追加のおもちゃ、カーペット、おもちゃ箱、陳列棚、開設のチラシ等)

≪応募期間≫
 平成29年5月25日(木)まで

他に、既設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業もあります。

詳しくは、
http://www.toylib.or.jp/
でご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------
●東大阪市
 地域まちづくり活動助成金

≪募集事業≫
①スタート支援部門(活動期間5年未満の団体)
②事業チャレンジ部門(活動期間に制限なし)

≪助成事業例≫
・地域課題の解決 ・地域文化の再生・創造 ・地域活性化 ・地域コミュニティ再生 ・地域間交流
・地域情報発信 ・景観・里山保全 ・緑化 ・地域の安全安心 ・青少年育成 ・子育て支援
・高齢者見守り ・障害者支援 ・男女共同参画 ・地域住民の健康増進 ・まちづくり人材育成 など

≪助成金を申請できる団体≫
①東大阪市に活動拠点があり、構成員の過半数が東大阪市民(在住・通学・通勤)である団体
②地域のまちづくりに貢献する、非営利の公益的な活動を行っている団体
③会則などを定めて、計画的、継続的に活動を行っている団体
④企画した事業の完了まで責任を持って遂行できる団体

≪対象になる事業≫
以下のすべての要件を満たしていること。
①東大阪市内を対象に実施する事業
②地域課題を具体的に解決する事業
③会員の親睦を主な目的としていない事業
④宗教的なまたは政治的な活動を主な目的としていない事業
⑤法令に適合した事業
⑥同一年度に他の公的な助成金や補助金を受けていない事業

≪助成金額≫
①スタート支援部門 上限20万円
②事業チャレンジ部門 上限70万円


≪応募期間≫
平成29年4月3日(月)〜平成29年5月8日(月)

≪助成金説明会≫
※助成金の申請を予定している団体や興味のある団体を対象に、説明会を開催します。
両日とも同じ内容となりますので、都合のよい日程に出席ください。
【日時】
①平成29年4月16日(日)10時〜11時
②平成29年4月18日(火)19時〜20時
【場所】
東大阪市役所 総合庁舎22階会議室
【内容】
助成金の趣旨や必要書類の説明・質疑応答
【申込】
事前申込不要です。当日会場までお越しください。

他に、
まちづくりファンド調査研究部門
まちづくりファンド部門もあります。

詳しくは、
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000019176.html
でご確認ください。

---------------------------------------------------------------------------------------

●2017年度
 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業

≪助成目的≫
難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成

≪申込み資格≫
非営利団体

≪使用用途≫
・0歳〜21歳までの子どもの健康や福祉を直接改善するプログラム
・多くの子ども達を支援する見込みがあるプログラム
・必要性が高く目的が明確なプログラム
・団体の運営費や管理費(給与や交通費を含む)以外の使用用途
※上記全てを満たしていることが条件となります。

≪助成金額≫
総額200万円(7月初旬に交付いたします)

≪応募期間≫
2017年5月31日(水) 消印有効

詳しくは、
http://www.dmhcj.or.jp/foundation/recruitment/
でご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
●大同生命厚生事業団
 「シニアボランティア活動助成」
 「ビジネスパーソンボランティア活動助成」

◆◇「シニアボランティア活動助成」◇◆

≪応募資格≫
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内(平成24年〜平成28年)に当財団の助成を受けたグループは除く。

≪活動テーマ≫
①高齢者福祉に関するボランティア活動
②障がい者福祉に関するボランティア活動
③こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの
 ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
※いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

≪助成金額≫
総額 ビジネスパーソンボランティア活動助成と合わせて原則800万円以内
1件 原則10万円 特に内容が優れている場合は20万円限度で助成


◆◇「ビジネスパーソンボランティア活動助成」◇◆

≪応募資格≫
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内(平成24年〜平成28年)に当財団の助成を受けたグループは除く。

≪活動テーマ≫
①高齢者福祉に関するボランティア活動
②障がい者福祉に関するボランティア活動
③こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測ができるもの
 ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
※いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

≪助成金額≫
総額 シニアボランティア活動助成と合わせて原則800万円以内
1件 原則10万円 特に内容が優れている場合は20万円限度で助成

≪応募期間≫
平成29年4月1日(土)〜平成29年5月25日(木) 当日消印有効

他に、「地域保健福祉研究助成」もあります。

詳しくは、
http://www.daido-life-welfare.or.jp/
でご確認ください。

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.