ボランティア・市民活動センター
お知らせ

更新日:2015年 12月 18日

大阪東部ヤクルト販売株式会社様より、善意銀行へ寄付金の贈呈を頂きました!

貴社さまが昭和54年以来、毎年12月に「歳末助けあい運動」への協賛活動として取り組まれている特定商品販売の売上金の一部を、東大阪市社会福祉協議会の善意銀行へ寄贈頂きました。当協議会の活動・運営にご理解とご協力を頂き有難うございます。お預かりいたしました寄付金は有効に活用させて頂きます。
更新日:2015年 12月 14日

待望のボランティア手帳の販売開始です♪

今回は、大阪府社協の募集に応募された作品の中から表紙のデザインが決まりました。
内容は平成28年〜29年の年間・月刊カレンダーが盛り込まれています。住所録やボランティア関連情報も満載の総計160ページの大容量をコンパクトに収納しています。1冊300円です。在庫に限りがありますのでお早めにお買い求めください。
更新日:2015年 07月 07日

救急医療情報セットのご案内!

東大阪市社会福祉協議会では、ひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯、身体に障がいのある方、または健康に不安を抱える方々に、自宅で急に体調が悪くなった時や、災害時にひとりで避難できない場合に備え、迅速な救急活動に役立て頂ける「救急医療情報セット」を作成いたしました。
セット内容は下記の3種です。
①救急医療情報カード
②シール
③活用案内チラシ
東大阪市社会福祉協議会で配布しています。
また、カードはダウンロードして頂けますので、ご記入内容に変更が生じた場合は、ご活用ください。
更新日:2014年 12月 15日

車いす体験学習in西堤小学校

11月28日、西堤小学校の4年生(108人)を対象に車いす体験学習を実施しました。
車いすを利用されている方の講話では、「車いすの人が生活するうえで不便なことはなに?」という質問に、子どもたちからは、「高いものがとれない」「信号渡るときに困る」「お風呂に入るときに困る」など様々な意見が出されました。「その困ったことを解消するにはどうしたらいい?」という投げかけでは、「周りの人が声かけしたらいい」など積極的な応えが出ました。
 車いす体験で感じたこと、学んだことを、日頃の生活の中で実践していただけたらと思います。
更新日:2014年 12月 15日

福祉ボランティア体験学習in永和小学校

 11月21日、永和小学校の4年生、6年生(計40人)を対象に福祉ボランティア体験学習を実施ました。
 毎年の開催となった永和小学校。今回も地域の方、ボランティアの方、PTAの方たちの協力のもと、4年生は車いす体験、6年生は高齢者疑似体験、障がいのある当事者の方からのお話は4年生、6年生合同で行いました。
 
 高齢者疑似体験では、ヘッドホンをつけて会話をしたり、体に重りをつけて、杖をつきながらお買い物袋を持って階段を上り下りしたりしました。高齢者の方たちの普段の生活の一部を体験し、日頃どういったサポートがあったらいいのか考える機会となりました。
今月のボランティア紹介です。
興味がありましたら、是非活動してみてください。
■お問い合わせ・お申し込み先

〒577−0054 
東大阪市高井田元町1−2−13 市立総合福祉センター4F
ボランティア・市民活動センター
TEL:06−6789−5550・FAX:06−6789−2924
★来月も最新情報をUPしますので、是非ご覧下さい。★

Copyright © 2010 社会福祉法人東大阪市社会福祉協議会 All rights reserved.